内臓型冷え性

内臓型冷え性

冷え性には、さまざまなタイプの冷え性があります。 内臓型冷え性 (または内臓温度低下型冷え性とも言います) は、おなかの部分によって、温度差が感じられるのが特徴です。これは、下腹部がうっ血を起こしているものとみられています。 おへそを基準にして、おなかの上のほうとおなかの下のほうの体温を比べてみると、おなかの上のみぞおちの部分が温度が低ければ、内臓型冷え性であると考えられます。

皮膚の温度が下がるのが内臓型冷え性の特徴ですが、おなかの下の部分のうっ血により、その部分を流れる血液量が増えることによって、おなかの上のほうの体温が下がり、温度が高い下の部分のおなかに問題があると見られます。 内臓型冷え性は、とくに女性になりやすく、おもな症状は、おなかの冷え・服を厚着しても、体の冷えが改善されない、風邪をよく引く・体がだるく、冷えがひどくなるなど、しつこい冷えが長引きます。

冷え性には、下半身型冷え性・四肢末端型冷え性・全身型冷え性;・局所型冷え性・内臓型冷え性などのタイプに分けられます。女性にとくに多いのは、下半身冷え性ですが、最近の日本人の食生活や生活習慣の変化により、内臓型冷え性の人が少しずつ増加してきました。

内臓型冷え性かどうかを見分けるには、体温を測るとすぐにわかります。36.3度以下の体温であれば、内臓型冷え性とみられます。 冷え性とよく似た言葉に、低体温 (または低体温質) という言葉があります。低体温は、36度以下〜35度台ですが、体温が低くなると、体脂肪が体内で燃焼されにくくなり、太りやすい体質になるだけでなく、体内に血栓ができやすくなります。更年期障害の原因にもなるので、日ごろから身体をあたためる工夫が必要です。 夜は、ぬるめのお湯にじっくりとつかり、入浴で体の芯まであたためることが冷えの改善にもつながります。



▲ページの上へ
Copyright (C) 2010 冷え性サプリメントランキング All Rights Reserved.
<コラム> 症状1 症状2 原因1 原因2 冷え性と漢方 引き起こされる病気 女性に多い特徴 漢方からみる冷え性 陰陽との関係 人参湯
症状ごとの漢方の処方 冷え性は万病の元 かくれ冷え性 食生活で改善 体を温める食材 体を冷やす食べ物 栄養バランス 東洋医学の食材分類 食材の見方
末端冷え性を改善 末端冷え性の食事 しょうがの効果 内臓型冷え性 タバコとの関係 下着の選び方 下半身の冷え 靴下で改善 甲状腺機能低下型 薬湯 ストレス
<他商品> ミヤリサン製薬/冷嫌壮快 めぐりの十一源 生姜力 金時ショウガ サプリメント 燃えてキレイにうれしい生姜 リアルサプリ ショウガアルミ袋 激辛カプサイシン粒 バイタルサポート ジンジャー(しょうが) ハワイ島産生体ミネラル生姜 伝承黒胡麻グルコサミン生姜入り まるごと黒しょうが粒 スーパーしょうがエキス粒540 金時しょうがもろみ酢カプセル 金時ショウガエキス粒 くろぢから 大地でケッコウ 生姜のめぐみ 金時 金時ショウガ粒 カプサイシン330mg×90粒 カイエン(唐辛子カプサイシン) えごまカプサイシン カプシクール・ カイエン スーパー カイエン(カプサイシン)250カプセル ダブルインパクト/カプサイシン 天然ビタミンE【抗酸化・冷え性改善】 クラシエ高麗人参エキス顆粒 ショウガ体を温め冷え性予防 美健知箋・ポリフェノール+生姜・高麗人参 くろす美人丸 にんにく&カプサイシン αGヘスペリジン(アルファジーヘスペリジン) JAS有機マカ リメイク/シトルリン ビタミンP(糖転移ヘスペリジン) カイエン&ホーソーン(ビタミンE配合) ジンジャー ウォーミング/コンパウンド(ショウガ、クローブ配合) マルマンアンデスの宝/マカ 【JLPのサプリメント】ピュアマカ マカトリプルウコンニンニク 株式会社杉食 健康フーズ ピュアマカ リキッドタイプのダイエットサプリ/シトルパワーMAX/ハイパーリキッド BE-MAX EMI/スイカに含まれる L-シトルリン配合 INNER PYR/インナーパイラ(サプリメント) L-シトルリンカプセル